うさぎさんと暮らせば ~長男の視点から~

うさぎのリョウとの生活を、小3の長男カズくんの視点でお届けします。

12日目: 本読みの宿題って必要?

国語の宿題で、教科書の音読というのが出る。

今も昔も変わらない。

 

ご多分に漏れず、カズくんの学校でも、この宿題は出る。

 

正直に言おう。

まともにこなす時もあれば、そうでない時もある。

 

毎日学童保育や習い事やらで疲れて帰宅するカズくん。

夕飯からのお風呂でそのまま寝てしまうこともしばしば。

カズくんがやる気でも、私やヨージさんが忙しくてちゃんと聞いてあげられなかったりもする。

(まぁ、後者は言い訳にしかならないわけだけど)

 

1~2回読んだところで何も変わらない!

 

というのがカズくんの主張。

ぶっちゃけ、私もそう思う。

 

だから黙って音読カードに「聞きました」のサインをしてしまう。

 

ただ、どんな状況でも黙って見聞きしているのが、リョウ。

 

f:id:kazuandryo:20190611203204j:image

 

俺はいつでも聞いてるぞー。

その宿題に意味があるのか無いのかはよくわからないけど、カズくんが読んでるものは、大きな耳でちゃんと聞いてる。

 

面倒ならしなくてもいい。

気乗りがしないならやるべきじゃない。

ただ、読んでくれるのを楽しみにはしてるぞ。

 

今度からは、音読カードはリョウにサインしてもらわなきゃね(^_^;