うさぎさんと暮らせば ~長男の視点から~

うさぎのリョウとの生活を、小3の長男カズくんの視点でお届けします。

大久野島でモフモフしながらモヤモヤ~。

うさぎさんのパラダイス!

大久野島に行って来ましたヽ(*´∀`)ノ

 

f:id:kazuandryo:20190503230437j:image
f:id:kazuandryo:20190503230433j:image
f:id:kazuandryo:20190503230429j:image

いやー、そこかしこにうさぎさんが自由に暮らしていて、見ているだけでもニヤニヤしてしまいます♪

 

おおよそ年1回、帰省に合わせて大久野島には行って居ますが。

今回は連休が長めということもあり、例年よりも観光客が多かったように思います。

しかも、日本人の親子連れが多かったな。

子どもさんたちは、歩き始めて間もないぐらいの幼い子から、小学校低学年くらいまでが大半。

各々、うさぎさんとのふれあいを楽しんでいらっしゃるようでした。

 

ただ!!

ビックリするようなことも目の前で色々起こったよ(°д°)

 

「うさぎさんに触らないでね」と船内にも案内があるのに、堂々と触り、噛まれ、そしてゴネる。

子どもが小さいのなら、親がきちんと言って聞かさなきゃならんトコなのに、一緒にゴネてどうする!?

 

いやー、自業自得じゃない?w

正直、可哀想とも思えなくて。

 

てか、気の毒なのはうさぎサイド。

静かに暮らしたいだけだろうにねー…( ´・ω・`)

 

周りで甲高い声でキャーキャー騒がれて、手持ちのお菓子やビニール袋に釣られて、そのうえ掴みかかる勢いで揉みくちゃにされて…そりゃー怒るよね。

 

そんな人がたくさん上陸するようになったからか、心做しかうさぎさんの数減ったような気がしたよ。

 

…いや、今回は降り続いた雨が漸く止んだ辺りだから、各々のおうちにいるのかな?

そういうことにしとこ。

 

あと、ケガしてるうさぎさんも多かったな…(´;ω;`)

片目が開かないぐらいにただれてしまってるうさぎさんが居た。

 

f:id:kazuandryo:20190503231320j:image

 

カズくんにも、カズくんの妹のエミリンにも、

「これは、病院連れて行った方がいい!」とまで言われるくらいだった。

 

島のうさぎさんは誰が診てくれているのかな?

いや、そういうのはやってないのかな?

あくまで野生動物だもんね。

 

だからこんな貼り紙もできるのかなー。

f:id:kazuandryo:20190503231507j:image

 

すべてのうさぎさんたちが幸せに暮らせるようにと願ってやまないです。

 

大久野島、お邪魔しました!

来年も機会があればお邪魔したいです!!m(_ _)m