うさぎさんと暮らせば ~長男の視点から~

うさぎのリョウとの生活を、小3の長男カズくんの視点でお届けします。

リョウがおうちにやってきた!という頃のこと

出会ってから一緒に暮らすまで

 

f:id:kazuandryo:20190505215431j:image
リョウは、どこで生まれたのか?

何歳ぐらいなのか?
実は、正直なところあまりわかっていません。


あるとき、ペットショップに勤める私の友人がふと、こんな話をしたのです。


先週売れたはずのオスのウサギが、クレーム付けられて返って来ちゃったんだよねー(´-д-)-3
懐かない・噛む・トイレ覚えない・毛が抜けすぎで掃除面倒…って、なんかもう言いがかりじゃん!?


返金はしないで済んだけど、肝心の個体は居るんだよねー……どうしよう( ´・ω・`)


お互いの仕事が大変だねーという話の流れだったので、友人はポロッと愚痴っただけだったのかも知れません。
ただ、その元の飼い主さんに憤りを感じるのはもちろんでしたが、なんとなくそのうさぎさんが気になり、一度会ってみたくなったのです。


そんなに悪い子だったのか!?と(^_^;


カズくんも会いたいとのことで、一緒に行くことになりました。


カズくんは、生まれたときから家にうさぎさんが居る生活をしていました。
何だかんだで、うさぎさんは大好きなようでした。

 


会いに行く日。
ペットショップに着くなり、友人に促されるよりも前にリョウを目ざとく見つけたカズくん。


アキちゃん、この子!!
おうちに来たいって言ってる!!
連れて帰ってあげよう(((o(*゚▽゚*)o)))


そう言って、ケージの前から動かなくなりました。


これには、私も友人もビックリしてしまって…(´°д°`)


「よかったら、お膝に乗せてみる?」
友人の申し出に、カズくんはもうノリノリ♪


この子はね、リョウって名前だよ!
リョウ、カズくんのおうちに来るよね?


黙ってナデナデされていたリョウが印象的でした。
気に入ってくれたのかな?


私がそれまで一緒に暮らしていたうさぎさんが亡くなったのが、カズくんが3歳のころのこと。
11年頑張って一緒に居てくれたので、大往生でした。
とはいえ、別れはとても辛くて…だからもう動物さんとは一切暮らすまいと思っていました。


それでもリョウをお迎えしたのは、カズくんの強い希望があったから。


カズくんは、現代の子には珍しく、なかなか奥ゆかしいタイプ。
自分から「これがしたい!」という意思表示は、なかなかしません。


おやつの時間も、必ず「エミリン、先に好きなの選びなよ」と言います。
学校の授業でも、正解がわかってもみんなが手を挙げる中では、絶対に挙げようとしません。


…極度の遠慮屋さんなのです。


そんなカズくんが積極的に自分を出して来てくれたことが、親としてとても嬉しかったのです。


それが、馴れ初めです(*´ω`*)


何故「リョウ」?

 

f:id:kazuandryo:20190505215617j:image


当初、カズくんがリョウという名前にしたのは、カズくんが大好きな人に由来するのだと思っていました。


カズくん、関ジャニ∞錦戸亮さんが大好きなのです( *´艸`)


正直、ギターを始めたのも錦戸亮さんみたいになりたいから!ということに他なりません。


キッカケは、些細なことでした。


家族でお出かけしているとき、渋滞にハマりまして…
前にいたワンボックスカーの大きなモニターで、関ジャニ∞さんのライブDVDが流れていたのです。


それを見つけるなり、


あれは何?
カッコイイ…!!

 

釘付け(゚д゚)
以来、ダダハマりです!


CDやライブDVDは全巻コンプリート。
ファンクラブにも入り、せっせとエイターの道を突き進んでいます。


もう沼です(^_^;;;


そんなに大好きな錦戸亮さんだから、きっとその名にあやかっているんだ!
と、思って居たのです。


でも、違いました。


リョウがね、「自分はリョウって名前だよ」って言ったの。
だからリョウってお名前なんだなって思った。


これが本当だとしたら、えらいこっちゃです…
カズくんはイタコさんか何かなんじゃないかと思ってしまったほど。


ただ、私としてはリョウという名前の人物に痛い思い出がありまして…(-ω-;)
(あ、錦戸亮さんじゃないですよ!!)
その名前だけは嫌だなーと思っていたんですが…


でも、カズくんの強い思いがあるから仕方ない!と、グッとこらえて受け入れることにしたのでした(^◇^;)