うさぎさんと暮らせば ~長男の視点から~

うさぎのリョウとの生活を、小3の長男カズくんの視点でお届けします。

10日目:車を運転すると悪口言い出すのはなぜ?

カズくんは毎週ギターに行くときに、最寄りの駅までヨージさんに車で送ってもらっている。


そのときの、ヨージさんの態度がとてつもなく悪いのだそうだ(^_^;)


普段のヨージさんは、至極穏やか。
虫も殺せないほどの小心者でもある。
家事・育児に主体的に関わるのはもちろん、私の仕事の悩みとか子育ての悩みとか、PTAのご婦人方の愚痴にまで、いつも笑顔で親身に付き合ってくれる。


ケンカしてもケンカにならないとか、
子どもたちを強く叱ることがなかなか出来ないのが玉にキズではあるけども…
まぁ、それぐらい穏やかな人なのです。


そのヨージさんがハンドルを握ると、時として性格が恐ろしく変わる。
連休中に高速道路の渋滞に遭遇してしまったときに、


こいつら、ホンマどこ行く気やねん!?
タラタラタラタラしてんちゃうぞ…(・д・)チッ!!(怒)


大阪出身とはいえ、普段の彼からは想像もつかない単語が飛び出すのは、時として命の危機を覚えるレベルだったりするΣ(゚д゚;)


そのヨージさんの変貌ぶりは、カズくんと2人になっても度々出現するのだそうだ。


路地から飛び出してくる人があれば、
そんなに轢き殺されたいのか、あいつ…(・д・)チッ!


車道をフラフラと逆走する自転車があれば、
チャリまともに乗れへんねやったら乗んなや…(・д・)チッ!


約10分の乗車時間で5~6回はこんなシーンがあるらしい。


ヨージさん、車乗ると急に悪口言う。
気持ちはわかるけど、ちょっとこわい…(´;ω;`)
何でかなー?

 

f:id:kazuandryo:20190518233800j:image


車というハコに入ってるから、外には聞こえないから大丈夫だと思ってるんだろう。
ヨージさんは、普段、言いたいことがあってもガマンしなきゃならないシーンが多いんじゃないか?


ハコの中が、唯一自分を出せるときなんだろうよ。
運転に支障がないなら、思いっきり言わせてやれよ。


そうやって発散させてやらないと、そのうち本当に大事故を起こすかも知れないぞ?


これが、ヨージさんなりの息抜きの方法なのかも知れません。